■松尾神社■
2020.7.4参拝

Collage 2020-07-11 09_36_00


◆松尾神社 基本情報◆

【所在地】長野県北佐久郡長和町長久保791
【御祭神】大山咋神
【例祭】9月20日
祭神は大山咋命で本社は京都の松尾大社です。
酒造守護の神として往古より酒造家の尊信が厚く遠方より参詣する人々も多くいました。
以前は、長久保の町裏地籍にありましたが、小学校の校庭拡張のため昭和33年5月に現在地に移転しました。
(社頭案内板より1部抜粋)

◆境内の様子◆

佐久地域から諏訪地域へ抜ける、国道142号から少し入ったところにあるお社です。
佐久地域から向かうと笠取峠を下った右手に鳥居が見えます。


国道から小路へ入るところに道祖神の小さなお社がありました
17
双体道祖神陰陽石か並んでいます
平成20年にここに移され、お社が建てられたようです。
50


社頭案内板
13


社号標と鳥居
社号標には、郷社 松尾神社  と記されています
36


鳥居
両部鳥居です。
木製ですが柱が赤い鉄で補強されています。また、稚児柱は石製です。
07


五十鈴川にかかる橋を渡ります
31


拝殿と御神木
拝殿前の椹(さわら)は、樹齢推定200年
長和町の保存樹木です
24


拝殿
文政十年(1827年)佐久郡茂田井村の別府兵左衛門秀信の建築です
07


39
拝殿向拝の軒下には、木鼻に唐獅子の彫刻が見られます。


拝殿右手の境内社
左から、市神社・泰産神社・伊雑皇社・金比羅社・八幡神社・白山社が並んでいます
05


境内東側の靖国霊社
26


こちらは拝殿の左手、境内西側です
御柱に注連縄が掛かっています
御柱の奥に鳥居があり、その奥の階段の上に小さなお社があります
05


山神社鳥居
53


山神社社殿
00
22


拝殿から本殿へは渡り廊下で繋がっています
49


本殿
諏訪の宮大工、三代立川和四郎の建築で、万延元年(1860年)の再々健です
52



◆御朱印◆

こちらは無人の神社ですが、書置きの御朱印を頂戴できます。
拝殿に御朱印の箱が置かれています。
以前伺ったときは、空っぽでしたが、今回は頂く事が出来ました
27


右上に 中山道二十七番目長窪宿  の印
神紋  一つ葵  の印
中央に社名印  が施されています

日付は自分で書入れます
初穂料300円です
Collage 2020-07-11 09_33_01

◆松尾神社  周辺MAP◆



✱・・・✱・・・✱・・・✱